フォレスターの値引き体験談の口コミ集です

 

 

・フォレスター購入時期

 

2016年12月23日

 

・商談地(HN)

 

石川県(タッキーさん)

 

・購入グレード

 

フォレスター 2.0i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

327,638円

 

・フォレスター本体値引き

 

250,000円

 

・オプション値引き

 

54,246円

 

・フォレスター値引き合計金額

 

304,246円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

1,000,000円(1,000,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車で数十万円も損しない方法

 

・フォレスター値引き体験談の口コミ

 

ヴァンガードと比べると、走りには少し物足りなさは、感じるかもしれませんが、クラス的には、ワンランク下の、フォレスターへ、代替えする事になりました。

 

ヴァンガード自体は、とても気に入っており、取り回しにも苦労する事なく、とてもバランスが良い、車だったのですが、今の時代は、安全装置がかなり強化されてきており、どの車にも、危険を回避する装備が、付いてくるようになりましたよね?

 

そういう車と比較すると、ヴァンガードは、少し時代遅れなのかなと思い、6年目に代替えをしようと、考え始めました。

 

フォレスターも、2000ccではありますが、新型になってからは、人気が出てきて、走りもかなり軽快になり、アイサイトが搭載されてから、とても良い車だなと、思うようになりました。

 

エクストレイルも考えましたが、なんとなくハイブリッド、というイメージが強くなり、本来の良さが、少し薄くなったようにも見えたので、途中でやめました。

 

フォレスターを検討した時期は、12月に入ってからで、初売りに狙いを定めようと、思っていましたが、メーカー在庫の車に限り、特別条件での販売を、しているというのも、フォレスターにすんなりと、決めれた訳になります。

 

え?こんなに引くの?
と、思わず思ってしまった程の、好条件だったので、試乗をする前に、即決で決めました。

 

その好条件というのが、こちら!

 

在庫車限りの特別条件
(欲しいグレードは、ブラック色しかありませんでした。)

 

マット、バイザー、点検パックの3点セットのみの装備で、値引きは30万円。

ほとんど裸からの、値引きになっていたので、本当に驚きました。

 

自分で、付けたい装備を付けても、ほとんど値引きで、賄える範囲だったので、一発目の条件で、文句なしの状態に、なってしまいました。

 

ヴァンガードにも、今月のみの対応で、100万円ジャストという、査定額を付けてきたので、一発サインでしたね。

 

予定よりも前倒しの、契約にはなりましたが、意外と1月よりも12月の方が、車種によっては、好条件のお宝が、あるのかもしれません。


こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

フォレスターから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るフォレスターの値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル フォレスター情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com