フォレスターの値引き体験談の口コミ集です

 

 

・フォレスター購入時期

 

2016年6月19日

 

・商談地(HN)

 

愛媛県(しげるさん)

 

・購入グレード

 

フォレスター 2.0XT EyeSight

 

・オプション金額合計

 

412,450円

 

・フォレスター本体値引き

 

200,000円

 

・オプション値引き

 

152,230円

 

・フォレスター値引き合計金額

 

352,230円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

--

 

・下取り車上乗せ金額

 

0円 (下取り車で数十万円も損しない方法

 

・フォレスター値引き体験談の口コミ

 

私は、スバルのフォレスターを購入しました。

グレードは、20XT EYESightです。

 

車両本体は312.8万円なので、SUVの中では少し高めだと思いますが、その分装備や走行性能は、素晴らしいものだと実感しています。

 

そもそも、今回スバルのフォレスターを購入しようと思ったのは、電気自動車に興味を抱き、遊び心で日産のリーフを購入した所、燃費も制限があり走らない、狭い、走行性能が悪いという部分があり、イライラ運転が続いていました。

 

元々、中古車でフォレスターやレガシィに乗っていたこともあり、その走行性能の良さからスバル車限定で、増車を検討する事になりました。

 

ちなみにリーフの中古車相場はかなり開きがあり、値段はあまり付かない可能性が高いと情報を得ていたので、増車での検討になります。

 

展示車には、フォレスター、レガシィ、インプレッサとスバルの人気車が並んでいましたが、一番フィットしたのがフォレスターでした。


初期型のフォレスターのデザインも残しつつ、新しいデザイン、新しい走行性能の搭載で、個人的には一番好きでしたね。


室内の空間も良く、2.0Lもあれば、まず走行でイライラする事はありません。

フォレスターを検討する事になってから、約一ヶ月程度期間はかかりましたが、意外と値引きも良かった印象があります。

 

車両本体価格からは15万円。
オプションには、パワーリヤゲート、SDナビゲーションのメーカーオプションを付けて、それだけでも35万円近くになり、そこからも15万円と合計で30万円近くの値引きになりました。

 

オプションが多い分、金額は跳ね上がりましたが最後に、

「あと5万円値引きして貰えるのであれば、契約します!」

とほとんど契約は決めていたのですが、初めての値引き交渉をしてみたのですが、あっさりオッケーでした。

 

あっさりオッケーして貰えるのであれば、もう少し高い金額を言えば良かったとも思っていますが、結果的には満足の出来る商談となりました。

 

又、下取り車が無い分、負担は大きいですがその点を考慮して、値引きを増やしてくれているという事も、商談の流れで把握出来たので、私の中ではお得な買い物が出来たかなとも思いました。

 

今は、すでに納車されて毎日乗り回していますが、やはり最近の技術はすごいなと実感しています。


EYESightも試したいのですが、色々と危険も伴うので、使わなくても良いような運転を心がけたいと思っております。笑

 

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

フォレスターから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るフォレスターの値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル フォレスター情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com