フォレスターの値引き体験談の口コミ集です

 

 

・フォレスター購入時期

 

2016年5月23日

 

・商談地(HN)

 

京都府(大和魂さん)

 

・購入グレード

 

フォレスター 2.0i-L アイサイト S-リミテッド

 

・オプション金額合計

 

513,257円

 

・フォレスター本体値引き

 

200,000円

 

・オプション値引き

 

218,563円

 

・フォレスター値引き合計金額

 

418,563円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

120万円(90万円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

30万円 (下取り車で数十万円も損しない方法

 

・フォレスター値引き体験談の口コミ

 

まず買い替えのきっかけになりましのは、前に乗っていた愛車をご存知の方もおられると思いますが、残価設定と言うローンの組み方・購入法をしており、見直しの時期が購入から5年(私の場合)に差し掛かったためです。

 

そして、新車購入にあたり妻のSUV形状でありルックスを重視、私自身はスバル車を代々愛用しておりますので、スポーティデザイン・走行スペック・水平対向エンジンと言うこともあり、候補車種が必然と、スバル フォレスターに絞られて行きました。(同エンジンは、ポルシェもですが)


さて購入に際し、現在関東に在住ですが、従来よりお世話になっていますディーラーが関西にあります。

 

また、一から人間関係を作り値引き交渉法を駆使するのは、面倒ということもありわざわざお願いしました。


ですので、新規購入者ではないため良く雑誌で見かける、車体のみでの見積もり・値引き額提示、オプションでの見積もり・値引き額提示のやり口を大幅に削減し、合算での値引き交渉を今回はしました。

 

また、下取りとなる車両も比較的状態も良くもちろん無事故車両ですので、残価設定・同ブランド売却ともあり当初は約900,000円でしたが、関東から眠気まなこを擦り、スバリストである私に免じ約300,000円の増額下取りを勝ちとりました。


新規下取りですと、洗車せずに納車する・傷が見にくい夕方以降・複数の下取り額の競合・ディーラーの決算月日を見定めて、少しでも高めにと努力もしたものですが、今回は遠方で商談機会が、得られないこともあり割愛しましたね。


あとは、車体・オプションと自身での値引き額目標を立てていましたので、当初の額まではと決心していました。

 

今回の購入に関しては、合計約400,000円程度の値引き総額になりましたが、まだまだ行けますよね。前回は約600,000円の値引きで購入しましたから。


落ち度は、今回の購入月が春先であったことや・マイナーチェンジ後間もない時期等被りましたので、また長い付き合いの営業さんと言うこともあり義理が邪魔しましたね。


ただ値引き率で言えば、それほど高値ではありませんが、見積もりを頂き数回事務所に話を持って行ってもらう事を5往復程、最終的に本日即決の話を持って行けば、各ディーラーさんもある程度のインセンティブ制度があり、値引き出来ますので最後の一歩で価格下げを狙いましょう。


もちろん鉄則ですが、端数切り・諸経費代行(法定費用除く)・納車時ガソリン満タン(ハイオクでもOK)付けてもらいましょう。


出だしのカーライフが、気分よくスタートしますよ。

 

管理人からひと言

今回は遠方でも付き合いのあるディーラーで指名買いだったので、競合等の値引き交渉は出来ない状況でした。そのような状況でも、しっかりと値引きを引き出して、フォレスターから40万円以上の値引きを獲得できれば大成功です。下取り車の処理も、買取店等に見せない中で当初より30万円の増額なので、こちらも上手く処理されていると思います。トータルでかなりお得にフォレスターを買えたのではないでしょうか。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

フォレスターから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るフォレスターの値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル フォレスター情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com