フォレスターの値引き体験談の口コミ集です

 

 

・フォレスター購入時期

 

2017年10月9日

 

・商談地(HN)

 

山形県(千石さん)

 

・購入グレード

 

フォレスター 2.0i-L

 

・オプション金額合計

 

301,752円

 

・フォレスター本体値引き

 

160,000円

 

・オプション値引き

 

51,472円

 

・フォレスター値引き合計金額

 

211,472円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

260,000円(200,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

60,000円 (下取り車で数十万円も損しない方法

 

・フォレスター値引き体験談の口コミ

 

トヨタのハリアー狙いでしたが予想以上に金額が高く、すぐに購入出来る状態では無かったため断念(^^;;

 

スバルのフォレスターは候補には入っていましたが、外観の高級感が欠けている部分が気になっていたので、ハリアー程の意欲はありませんでしたが、金額以上の価値を持っている車だと検討をしてから思いました。

 

凹凸道への対応力や雪道を走った時の4WD性能の高さは、愛用しているユーザーの人が口を揃えて安心出来る!と言います。

 

外観だけは目を瞑っても、それ以外の部分で惹きつけられました。

値段もハリアーよりも低価格で試乗した感じは、別にターボ車でなくても良いかなと思いました。

 

ハリアーで値引きが20万円前半だったので、恐らく20万円まで届かないと予想をして見積もりを依頼をしてみましたが、1発目の見積もり段階で18万円だったのでこれもなかなかですよね?

 

「フォレスターよりもハリアーに乗りたいのが正直な気持ちなんだけど、実際に見てみるとフォレスターも凄くいい車だよね?値引きも頑張って貰えてるし、下取りの方はどうかな?」

 

下取り→日産ノート 2010年式 1.5X FOUR

下取りの方は20万円になりました。

 

ここはトヨタで25万円だったのでその違いを追求してみると、トヨタでその価格であれば26万円で下取りをしますとしっかりと競ってくれました。

 

支払額的にはもう納得の出来る条件ではありましたが、

 

「これでハリアーと同じ・・・いやハリアーよりも値引き頑張れたらもうオッケーしても良いんだけどな・・・」

 

と最後の詰めをしっかりとさせて頂きました。

 

やはりハリアーはフォレスターにとって良いライバル車なのか渋られる事はなく、今日で返事を貰えるのであればとこの交渉もオッケーしてくれて21万円の値引き!

 

検討段階ではあまり興味が無かったフォレスターですが、性能に優れていてこの値段であれば納得出来ました。

 

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

フォレスターから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るフォレスターの値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル フォレスター情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com