フォレスターの値引き体験談の口コミ集です

 

 

・フォレスター購入時期

 

2017年4月30日

 

・商談地(HN)

 

福島県(マスカットさん)

 

・購入グレード

 

フォレスター 2.0i-L EyeSight

 

・オプション金額合計

 

361,085円

 

・フォレスター本体値引き

 

200,000円

 

・オプション値引き

 

55,427円

 

・フォレスター値引き合計金額

 

255,427円

 

・下取り車価格(カッコ内は当初の査定額)

 

880,000円(800,000円)

 

・下取り車上乗せ金額

 

80,000円 (下取り車で数十万円も損しない方法

 

・フォレスター値引き体験談の口コミ

 

同じフォレスターから現行型フォレスターへ代替えしました。

 

失礼な話で申し訳ありませんが、当初はフォレスターに代替えするつもりはなく、今年度に到来する車検満了を持って、新しく登場する三菱のエクリプスクロスへ代替えしようと思っていたんです。

 

コンパクトSUVで形やデザイン、全てにおいて新しく生まれ変わった新型車にもう興味津々♫

 

ただフォレスターにおいても不便さを感じた事もありませんでしたし、乗りにくいと思ったり走行性に苦言をつけるところもありませんでした。

 

現行型のフォレスターも更に改良されて人気がある事も把握した上で、車検前の半年点検をディーラーにお願いをしていました。

 

点検が終わり支払いをしようとしている所を営業の方に呼び止められ、現行フォレスターへの代替えを勧められました。

 

「いや〜申し訳ない。正直、新しく登場する三菱のエクリプスクロスがかなり気になってるんだよ。」

 

と伝えると、少し残念そうな顔をしていましたが、試しにフォレスターも検討してみて下さいと見積もりを頂きました。

 

値引きは20万円で、愛用していたフォレスターには80万円。

割といい条件だなと思いました。


すると営業の方が、

 

「エクリプスクロスもいいですけど現行フォレスターの方がスペースもありますし、コンパクトSUVでは無いので、走りも改良されて今まで以上に安定した走りも出来ます。このまま条件とは言わないので、ちょっと考え直してみませんか?」

 

営業の方が言ってる事も割と正しい意見だなと思い、どこまで条件が良くなるのか気になったので次の週にもう一度来店しました。

 

その時に現行型フォレスターの展示車を見て、確かに前よりも結構いい改良がされているなとも感じましたし、何よりも条件がかなり上がりました。

 

値引きは5万円アップの25万円でしたが、下取りのフォレスターは80万円から88万円まで金額が上がっており、トータルで13万円も上がっていたんです。

 

この条件は他の人には絶対に出せない条件という言葉に惑わされ、購入するつまりは全くなかったフォレスターを契約しました。

 

今よりもコンパクトな車になると結構不便に感じる部分も出てくるはずなので、この代替えは間違いでは無かったと思いますね。

 

こちらも参考に!当サイトの値引き交渉術

フォレスターから1発で値引きを引き出す方法(商談時間の短縮)

初心者でも出来るフォレスターの値引き交渉術(大幅値引きの確率アップ)

 

 

スポンサーリンク

PAGE TOP

copyright©2009-2017 スバル フォレスター情報WEB All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com